テニスで手にする夢への軌跡

テニスをはじめた息子たちを応援する父親として、またジュニアスポーツに携わる大人として“自分ができること、感じること”を。

やっぱり500はレベル高いですね(´ー`;)

今週の杉田選手、ランキングは126位です! 

 

 

今週は国内唯一のATPツアー公式戦「楽天ジャパンオープン」にワイルドカード(招待枠)で出場しました!

 

 

結果は下記のとおりです。

 

 

楽天オープン(ATP500)【WC】

1回戦 vs 【6】M.Cilic 4-6,4-6 ✘

 

 

チリッチ選手相手に善戦はしましたが、惜しくも敗退となりました…。

 

 

久しぶりのATP500ということもあり、初戦から世界30位(というか元3位!)の強豪・チリッチ選手が相手でしたね。

 

 

やっぱりここまでのチャレンジャー大会とは、相手も、そして環境(たくさんの観衆やプレッシャー)も別次元、そう簡単にゲームは進みませんでした。

 

 

ここぞというところでしっかり好プレーが出来るのが、チリッチ選手然り上位選手の特徴ではないかなと思います。

 

 

杉田選手も終始喰らい付いてプレーしてはいたんですが、やはり相手の勢いを止めたり、相手のショットをカウンターで打ち返してポイントを取ったりするような相手を沈めるキラーショットという部分では物足りなかったように感じました。

 

 

四日市の決勝でダックワース選手相手に見せたカウンターのパスなどは本当に最高級でしたから、今回そういうプレーが見られなかったのが悔やまれます。ちなみにその時は、よほど悔しかったのか、ダックワース選手はラケットをこれでもかってくらい叩きつけていましたからね。その時の様子がこちら!👇ダックワース選手の気持ちが分かる杉田選手のスーパーパス! 

   

 

しかし、残りのシーズンでの挽回はまだまだ可能です!

 

 

次はストックホルムの予選に出場するようなので、ぜひぜひ良い結果を残して欲しいと思います!

 

 

素人が偉そうにプレーのことを書いて申し訳ありません...(^_^;)というのも、日本字選手の中で杉田選手のみが1回戦敗退だったことがちょっと悔しかったので、次への期待を込めて思わず強めの内容を書いてしまいました…恐縮です。

 

 

でもでも、杉田選手ならばきっとまた100位以内へカムバックし、その先へ進んでくれると信じています( `ー´)ノ

 

 

同じく楽天オープンにワイルドカードで出場したベテラン35歳の添田選手も、1回戦でシュトルフ選手を撃破、2回戦のジョコビッチ選手との試合には敗れてしまいましたが、印象に残る好プレーを見せてくれましたよね!

 

 

他にも西岡選手や快進撃の内山選手、ダニエル太郎選手も勝ち残って、大会を盛り上げてくれています!もちろん杉田選手以外の日本人選手だって応援しまくりですよー!( `ー´)ノ

 

 

今週は楽天オープンを満喫しながら、次回はストックホルムの結果をしっかりチェックしていきたいと思います!杉田選手、頑張れー!