テニスで手にする夢への軌跡

テニスをはじめた息子たちを応援する父親として、またジュニアスポーツに携わる大人として“自分ができること、感じること”を。

息子のテニス

「次の一手」のご報告

息子のテニスについて、次なる策を考えなければとブログに書いたのが約1週間ほど前。 そのあと、私の方が時間が無くてなかなかゆっくり息子と話をするタイミングが取れていませんでした。 やはりそれなりに大切な(私が勝手にそう思っていたわけですが)こと…

次の一手

前回の記事で、親である私自身は息子のテニス環境(週1回のスクール、練習内容、コーチの指導など)にある程度満足をしていると書いたのですが、肝心の息子が最近このテニススクールの内容に飽き始めている!?かもしれません。 今日のスクールでもそうでし…

オレンジからグリーンへ

金曜日は息子のテニススクールの日です。 息子は毎週楽しみにしていて、少し前に買ってもらったテニスウェアに毎回きちんと着替えて、お気に入りのラケットを亀の甲羅みたいに背中にぶら下げてスクールに通っています。 そんな息子が通うスクールは自宅から…

腹八部目でどこまでも

この春から小学3年生になった息子がテニスをはじめたのが昨年の10月。 早いもので、もう7ヶ月半が経ちました。 どちらかと言えば熱しやすく冷めやすい性格の息子。 「始めたものの、どのくらい続くかな」と半信半疑な親心をよそに今のところ順調にテニスを楽…