テニスで手にする夢への軌跡

テニスをはじめた息子たちを応援する父親として、またジュニアスポーツに携わる大人として“自分ができること、感じること”を。

腹八部目でどこまでも

この春から小学3年生になった息子がテニスをはじめたのが昨年の10月。 

 

 

早いもので、もう7ヶ月半が経ちました。

 

 

 どちらかと言えば熱しやすく冷めやすい性格の息子。

 

 

「始めたものの、どのくらい続くかな」と半信半疑な親心をよそに今のところ順調にテニスを楽しんでいます。

 

 

“順調に”という意味は食事で言えば腹八部目の状態。まだおかわりが欲しいと思える状態です。

 

 

とりあえず彼があまりすぐに満腹になってしまわないように、テニスと適度な良好な関係を築いていけるようにサポートしていきたいと思っています。

 

 

そう、なんたって腹八部目を上手に保っていくことができれば、これから出てくるであろういろいろな味の料理も、いつだっておいしく食べることができるはずですから。

 

 

 とにかくこの先、彼がどうなっていくのか本当に楽しみです。このブログとともに彼の成長を見届けて頂けたら幸いです。

 

 

ブログ自体は時間を見つけてできる範囲で更新していきたいと思います。

 

 

それでは、どうぞよろしくお願いします。