テニスで手にする夢への軌跡

テニスをはじめた息子たちを応援する父親として、またジュニアスポーツに携わる大人として“自分ができること、感じること”を。

杉田選手も私も…それぞれの負けられない戦い!

さて、杉田選手のウィンストン・セーラム(アメリカ/ウィンストン・セーラム、ハード、ATP250)での敗退は残念でしたが、杉田選手には開幕の迫る全米オープンに向けて、気持ちを切り替えてしっかりと準備してもらえたらと思います。

 

 

開幕が本当に楽しみな全米オープン、錦織選手以外の日本人選手がグランドスラムで活躍する姿をぜひ見てみたいですね!

 

 

そして、その杉田選手もエントリーが発表された楽天オープン!(やったー!)ワウリンカ選手、錦織選手共に欠場という残念なニュースもありましたが、チリッチ選手やゴファン選手のエントリーもあり、どの選手がATPサンデーに来てくれるか本当に楽しみです!(杉田選手には絶対来て欲しい!)

 

 

ちなみに現在我が家では(というか最近テニス熱がさらに高い子どもたちが)日本人では杉田選手(これは明らかに私の影響)、外国人選手ではティエム選手(特にお兄ちゃんが好き)がアイドルのようで、事前に分かっていたティエム選手の出場と今回の杉田選手のエントリー発表で大喜びとなりました!(当初の目的は錦織選手だったんですが…)うん、まぁとりあえず良かったですかね、こちらも思い切り楽しみたいと思います!

 

 

そういえばお兄ちゃんも弟くんも最近は選手たちが身につけているアイテムが欲しいみたいで、どうしてもと言うので半分冗談のつもりで「お父さんに試合で勝ったら買ってあげる」と少し意地悪な条件を出してみたところ、望むところとばかりに連戦に次ぐ連戦で挑んできました…。こっちが疲れてもお構いなしに挑戦状を叩きつけてきます…。

 

 

そのモチベーションたるや凄まじく、彼らが勝たないと終わらないパターンに突入…。

 

 

こちらも手を抜いていたわけではないのですが、結果は1回だけ見事にやられて、敗北…。約束通りティエム選手も付けているヘッドバンド(はちまき)を買ってあげることになりました…。

 

 

また、子どもの物欲は留まることがなく、今度はラケットバッグを賭けて私に挑むようです…。私の体の方が途中で悲鳴をあげないか若干心配ですが、こちらもまだまだプライドがありますから、息子たちの挑戦、受けて立ちたいと思います。まさに、私の「負けられない戦い」です!

 

 

それにしても連戦はやめて欲しい…。早く秋にならないかなぁと切実に願う今日この頃です。