テニスで手にする夢への軌跡

テニスをはじめた息子たちを応援する父親として、またジュニアスポーツに携わる大人として“自分ができること、感じること”を。

効果絶大、楽天オープン!

楽天オープンに行ってからというもの、息子のモチベーションが凄いです。

 

 

それまでTVで見ている時にはただの映像に過ぎなかったトッププロ選手たちを生で目にして、その体格の大きさ・迫力を目の当たりにし、耳では選手の息づかいを聞き、握手をして選手たちの手のひらの力強さを感じて、選手たちが纏う空気に心奪われ圧倒されると、こうも変わるものかと改めて「観る・体感する」効果に感嘆しています。

 

 

 

家に帰ってからもTVで試合を真剣に見返しながら、ゴファンの優勝スピーチに耳を傾け、また「将来はプロになって楽天で優勝してあのトロフィーを掲げて、そのあとには生涯グランドスラムも達成するんだ」と雄弁過ぎるくらいに語っておりました(なんだか、根拠もなくすごい自信…しかも完全に話が飛び過ぎ…ひとまず落ち着け、息子よ)

 

 

それに、ゴファンの雄姿には分かり易く一気に魅了されたようです。理由その①散髪に行ったら、ゴファンの髪型にしてもらえるように店員さんにゴファンの写真を見せるよう私に念押ししてくる(自分で申告するのは少し恥ずかしいらしく…)理由その②「俺ってたぶんタイプ的にゴファンみたいな選手だと思う」と無理やり自分をゴファンに寄せる(楽天前まで自分はティエムのタイプだって言ってたよね…)

 

 

でも何より、テニスへの向き合い方、姿勢が変わったことが私としては嬉しいところです。

 

 

楽天前とは違い、自分のひとつひとつのプレーに対してこだわりを持つようになったと思います。ここ最近はゴファンのフラットで打ち抜くバックハンドのダウンザラインに一目惚れしたみたいで、私とのマッチ練習でもそればかり狙ってきます。しかもそれが親バカですが、なかなかいい(私の素人目線レベルですが)のが面白くて本人の得意技になるといいなと私としては期待しています。

 

 

ちなみに前々から息子と決めていた、お父さん(私)にマッチ練習で勝ったらテニスバッグを買ってもらえるという約束の一戦が先日ついに決着し、息子は楽天オープンの勢いそのままに見事私を打ち負かしました。ただ正直なところ私は5~6割程度の力だったのですが(父親の名誉のために言い訳をお許しください)、約束は約束ということでバッグは彼の元に届けられました。

 

 

私の財布的には赤字覚悟での今回の東京遠征でしたが、それでもこんな想像以上の効果に、本当に息子を連れて行ってあげて良かったと満足しています。

 

 

「百聞は一見に如かず」なんて諺がありますが、テニス初観戦、息子のテニス上達に十分すぎる効果を生み出してくれました。今後も機会があればまた行きたいと思います!次回も楽しみです!