テニスで手にする夢への軌跡

テニスをはじめた息子たちを応援する父親として、またジュニアスポーツに携わる大人として“自分ができること、感じること”を。

息子たちと家の中で即席インドア大会

ここのところ…週末になれば台風が来て…そして雨が降り、全然テニスができませんでした…(きっと全国で最近の週末の荒天続きにヤキモキした方は大勢いるかと思います)

 

 

この週末も、例のごとく台風で身動きが取れず、フラストレーションは溜まる一方。息子たちも私も「早くテニスがしたい!」という気持ちを抱えたまま、窓に打ち付ける雨を眺めては、親子揃ってため息をこぼしておりました…。

 

 

しかし、ただ家の中でじっとしているのも正直難しいので(息子たちは特に、私も若干体を動かしたかったということもあり)、部屋の中で即席テニスコートを作って、ボレーボレー大会を開催することに。お兄ちゃん、弟君、私の3人で勝ち残り形式で実施。ハンデも加えながら熱戦を繰り広げ、結果はお兄ちゃんの優勝。とはいえ、私はそれなりにレベルを落としていたし(苦しい言い訳…)、弟君ではまだお兄ちゃんには勝てないし、でも本人(お兄ちゃん)は勝ちは勝ちとばかりにドヤ顔…。私と弟君のハートに「次こそは絶対に勝ってみせる!」と炎が燃え上がったのは言うまでもありません。

 

 

即席のテニス遊びでしたが、週末はお兄ちゃんはまたお待ちかねの草トーナメントがあるので、そのための?(為になっていることを願いたい…)練習にもなって、若干の気晴らしとなりました。

 

 

今度の週末はやっと天気も落ち着くようなのでひと安心。秋晴れの下で思う存分テニスを楽しみたいと思います。