テニスで手にする夢への軌跡

テニスをはじめた息子たちを応援する父親として、またジュニアスポーツに携わる大人として“自分ができること、感じること”を。

私もテニス、始めました!

明日から始まるATPファイナル、楽しみです。我が家は息子(お兄ちゃん)が楽天オープン以来のゴファン推しなので、以前から好きなティエムとゴファンが同組のサンプラスグループに注目しています。

 

 

またファイナルで言えば、ネクスト・ジェネレーションの方もお隣韓国のエース、チョンが決勝に進出して、ルブレフとの優勝争いが気になるところです。

 

 

いよいよ今シーズンのATPツアーも最終戦、日本人では杉田選手が充実の1年でしたが、錦織選手や西岡選手はケガに泣かされたシーズンだったので、2018年は復活の年になるようにぜひ頑張って欲しいところです。

 

 

さて話は変わりまして、私事ですが、息子たちに刺激を受けてテニススクールに通い始めました。

 

 

冒頭の話題と内容の落差が凄いですが(^_^;)、とにかくここに来て完全にテニスにハマってしまったということですね。

 

 

早速、近所のテニスクラブで中級者向けのレッスンに参加してきましたが、いやぁ楽しかったです。参加したメンバーの中で一番ヘタクソでしたが、常連の皆様にいろいろとご指導頂きながら、みっちり汗を流してきました。

 

 

それにしても、サッカーでもテニスでもそうですが、自分で実際にやってみると初めて分かること、たくさんありますね。

 

 

普段は息子たちのプレーを見てあーだこーだと言っている自分ですが、それはそれはヘタクソで、ボレーひとつまともに当てられないんです、参りました…。

 

 

でも、目標は一般大会に出て、あわよくば勝ちたい、そう思っています。

 

 

目標までの道のりは長く険しい(ケガがとにかく心配です…)ですが、この歳で夢中になれるものに出会えたことに喜びを感じつつ、息子たちにも頑張る親の姿を見せられたらと考えています。

 

 

イチロー、カズ、伊達公子さん。スポーツ界のレジェンドたちを見習って、お父さん、頑張ります!