テニスで手にする夢への軌跡

テニスをはじめた息子たちを応援する父親として、またジュニアスポーツに携わる大人として“自分ができること、感じること”を。

やればわかる、見てすぐできるほど簡単じゃないヤツやん

息子たちに触発されて少し前に始めた競技テニス。

 

 

もうすでに2回ほど、大会に出場しております♬

 

 

とはいえ、どちらも本戦は初戦敗退…。

 

 

つい先日の大会のコンソレ1回戦でめでたく初勝利でしたが、2回戦ではボコボコにやられて0-6…。

 

 

自分でテニスをやってみて改めて思いますね…「やればわかる、見てすぐできるほど簡単じゃないヤツやん」。

 

 

“スポーツあるある”だと思いますが、傍から見ていてあーだこーだ言うのは簡単ですが、やってみるとこれがなかなか難しいパターン。

 

 

テニスももれなく、そんな感じです(^_^;)

 

 

自分の場合はとにかく、サービスが上手く出来ません…。まぁ、弱く打てば入るんですが、相手にとってはチャンスボールになってしまい、気持ちよく打たれて終わり…。

 

 

実力が拮抗している相手であれば、ある程度はラリー戦に持ち込めますが、ストロークもまだまだ不安定なので…(+_+)練習あるのみですね…。

 

 

とはいえ、プレーしている時は負けていても本当に楽しいです(^_^)

 

 

サッカーを長いことやってきて、サッカー競技のことなら大体は答えられると自負していますが、この歳で新しい競技を始めて、また自分の成長を楽しんでいる自分がいます。

 

 

少なくとも毎月1回は大会にエントリーしていく予定なので、またトレーニングして、1つでも上を目指せるようにコツコツ頑張りたいと思います!

 

 

ちなみに息子たちも応援してくれていて、お兄ちゃんとはどちらが先に本戦初勝利を挙げることが出来るか切磋琢磨しているところです!

 

 

さぁ、週末もコートを借りて練習、練習♬