テニスで手にする夢への軌跡

テニスをはじめた息子たちを応援する父親として、またジュニアスポーツに携わる大人として“自分ができること、感じること”を。

草トー挑戦の副産物

先日、久しぶりに自分のテニスレッスンに行って来ました(^_^)

 

 

以前は息子(お兄ちゃん)と同じスクールにお世話になっていたのですが、残念ながらほとんど時間を取ることが出来なかったので、自分の生活時間に合う新しい教室を探していたところちょうどいい教室が見つかり、早速申し込んで参加させてもらいました🎾

 

 

新しい教室での練習を終えての感想は「いやぁ、楽しい✨テニスって本当にいいですねぇ(^_^)」って感じです(笑)

 

 

一緒に参加されている方たちは私よりも年上の先輩方ばかりですが、年齢なんてなんのその!皆さん、“いぶし銀”のプレーの連続で、本当に上手!自分もあんな風に上手になりたいなぁと改めて感じた時間でした(^_^)

 

 

さて、それはそうとレッスン中、私がコーチからずっと指摘されていたことがあります(^_^;)それは何かというと「saladsportsさん!ラケットだけで打たないでステップ踏んで体全体で!」「またラケットだけ振ってる!足動かして!体運んで!」です(^_^;)…そうなんです、要は「ボールを打つ時に足を動かして体全体でボールに合わせろ!(手打ちするな!)」という事です。

 

 

言われ過ぎて、正直途中からもう笑えてきちゃったんですが...(^_^;)コーチから言われている事が頭では分かっていても、実際にボールが飛んでくるとなぜか出来ない…。それの繰り返しなんですよね。もう本当に困っちゃいました(^_^;)

 

 

で、これってそういえば…と思い出したのが息子(お兄ちゃん)のプレーなんですが、息子も足を動かしてプレーするのがまだ下手なんです。下手と言うよりも、そもそもそういう動きが重要だという事をあまり認識していないという方が正確かもしれません…。何ならスプリットステップ(※スプリットステップについて詳しくは下記をご参照ください)さえも怪しいというのが実際のところです(^_^;)

 

 

本人に聞くと「スプリットステップくらい出来てるし!」って強がるんですが、明らかに出来ていない時の方が多いですね(^_^;)

 

 

親子揃って出来ていないことが一緒って…お恥ずかしいですが、そこ(足の運び)を改善できれば息子も(ついでに私も)プレーの質をより一層上げることが出来るんじゃないかと感じます。

 

 

息子のスクールでも練習前に必ず全員でアジリティ系やステップ系のトレーニングをやっているようですし、コーチたちも息子のその辺の課題はもちろん把握してくれていると思いますから徐々に出来るようになることを期待してはいるんですが…。

 

 

まぁ、それはそれでコーチたちにお任せするとして、私も今後、息子と一緒に行くオンコートではステップを最重要課題として取り組みたいと思います!目標は(レベルが上がれば当たり前ですが)相手のモーションに対して体が勝手にスプリットステップをしちゃうレベルに達することです( ̄▽ ̄)言うなれば他のスポーツをする時にもステップを踏んでしまうほどに(笑)

 

 

最近はレッスンを受けるたびに新しい課題が見つかってしまう私ですが(^_^;)まぁ当たり前なんですが…。それを自分なりに吟味するといろいろな観点が生まれて、それを息子へのアドバイスにも生かせるんじゃないかという部分が結構あります。もちろん教えることはコーチから息子へというルートで十分だと思っていますが、あくまで息子が必要とした場合には、自分もプレーの面で力になれることがあるのかなぁと思うようになりました。

 

 

これは自分がテニスを実際にプレーすることで受けられる恩恵だと思うので、まずは自分の目標として“草トー初勝利”を目指して、そしてそれが結果的に何らかの形で息子たちのテニスに生かせることが出来れば嬉しいなと思います。

 

 

目標達成までそもそも体がもつのか(笑)と言う若干の不安もありますが(^_^;)おっさんパワーで今後も続けていきたいと思います!頑張ります!