テニスで手にする夢への軌跡

テニスをはじめた息子たちを応援する父親として、またジュニアスポーツに携わる大人として“自分ができること、感じること”を。

久々に興奮しました!

スポーツ観戦でこんなにドキドキしたのは一体いつ以来だろう?というくらい、久しぶりにスポーツで興奮しました!

 

 

皆さんも、もうご存知ですよね?

 

 

やりました!やりました!

 

 

やってくれましたよ!杉田選手…優勝してくれました!

 

 

結果は下記のとおり!

 

 

ビンガムトン・チャレンジャー 【第11シード】

2回戦 vs R.Ortega-Olmedo 7-5,6-1 ◎

3回戦 vs E.Leshem 6-3,7-6(4) ◎

準々決勝 vs 【13】M.Purcell 6-3,6-1 ◎

準決勝 vs 【7】M.Krueger 6-3,4-6,6-4 ◎

決勝 vs 【14】J.Menezes 7-6(2),1-6,6-2 ◎

 

 

勝戦は日本時間の早朝で、LIVE観戦としては見やすい時間帯ではありませんでしたが、とは言え、これを見逃す選択肢はもちろん無く、半分寝落ちっぽくなりながら気合で観戦しました!

 

 

もちろん、眠かったんですが、マッチポイントに近づくにつれてドキドキ感はMAX!そして、優勝した瞬間は眠気なんて吹き飛びました!

 

 

ウィンブルドンの本戦出場から、完全な右肩上がりの状態が来つつありますね!テニス自体もとても良い感じでプレー出来ているように感じます。

 

 

順位も100位台へ戻りましたから、ここから一気にTOP100位以内まで駆け上がって、さらにその上にジャンプアップして欲しいところです!

 

 

と、ファン心理としては次へ次へと期待してしまいますが、まずは改めて「優勝おめでとう!」と杉田選手に賛辞を贈りたいと思います。

 

 

さぁ、次は全米シリーズ、そして秋にはアジアシリーズが控えています!この勢いを維持して、さらに飛躍できるように引き続き頑張って欲しいと思います!

 

 

杉田選手!本当に優勝おめでとう!!