テニスで手にする夢への軌跡

テニスをはじめた息子たちを応援する父親として、またジュニアスポーツに携わる大人として“自分ができること、感じること”を。

杉田選手が2018シーズン終了を報告

杉田祐一選手が自身のツイッターで今シーズンの終了を発表しました。

 

 

2018年は杉田選手にとって、本当に苦しいシーズンだったと思います。

 

 

特にインディアンウェルズから全仏までの9大会連続での初戦敗退は精神的にもきっと相当きつかったのではないかと想像します。

 

 

下記の通りこのブログでも記事にさせてもらいましたが、スヘルトーヘンボスでの久々の勝利で長いトンネルを抜けた時は私も本当に嬉しかったです。

 

 

その後、ハレで世界トップ10の1人であるティームから勝利したり、10月の楽天オープンでは1回戦で錦織選手との日本人対決が実現するなどハイライトもいくつかありましたが、シーズン終盤もなかなか順位を上げることが出来ずに最終的には世界ランキング151位(11月12日付)でシーズンを終える形となりました。

 

 

冒頭の記事、ツイッターでは報告とともに本人の言葉で「また自分らしく戦えるように充電したい」とあったので、ファンとしてはとりあえずひと安心。

 

 

また2019年シーズンに向けてリフレッシュして、そして今年の悔しさを糧に進化を遂げて戻ってくる杉田選手に心から期待したいと思います。

 

 

今年の楽天オープンでは生で錦織選手を観ることが出来て本当に幸せでしたが、来年の楽天オープンでは出来ることなら個人的には杉田選手をぜひぜひ観たいですね!

 

 

とにかく、復活へ向けて有意義なオフにしてもらいたいなと思います!

 

 

杉田選手、応援しています!!