テニスで手にする夢への軌跡

テニスをはじめた息子たちを応援する父親として、またジュニアスポーツに携わる大人として“自分ができること、感じること”を。

最近のトピックスをいくつか

久しぶりの投稿になります。

 

 

ここ最近は、何かとバタバタしていて落ち着いてブログを書いたりと言うところまで余裕がなく、前回の投稿からだいぶ時間が経ってしまいました。

 

 

また、息子たちも私の都合でスクールを休んでもらったり、休みの日にはテニスコートに行ったもののお兄ちゃんが体調を崩してしまって、そしてそのあとには私が軽いギックリ腰になってしまい、いろいろ大変だったりで十分にテニスをする時間が持てず、テニスと距離を置いた日が多くなっていました。

 

 

でも、金曜日が久しぶりのスクールだったこともあり、行き帰りの車内ではテニスの話題になったり、また少しテニスが我が家に戻ってきている今日この頃です。

 

 

ちなみに、体調はすぐに戻ったお兄ちゃん、そして弟君も今はテニスよりもサンタさんにどんなプレゼントをもらうか嬉しい悩みを抱えていて、昨日は2人ともサンタさんへの手紙を一生懸命書いていたようです。

 

 

弟君はまだ分かるけど、お兄ちゃん9歳、まだサンタさんを信じているのだろうか。個人的に少し気になるところです(^_^)

 

 

さて、最近の我が家のテニストピックスと言えば、前回の投稿でお兄ちゃんの選手コースをどうするか云々かんぬんということでしたが、その後スクールのコーチから選手コースではなく、選手コースのスクール版みたいなクラスを勧められたようです。

 

 

選手コースと同じ一般のイエローボールを使用するクラスで小学校高学年が対象のクラスのようです。

 

 

本人、コーチから勧められたこと自体は嬉しかったようですが、とはいえ同じ曜日のそのクラスはメンバーが5年生以上しか居ないようで、新しい環境に極端に弱いタイプの息子は「うーん、どうしよう」と腰が引けている様子でした(^_^;)

 

 

でも、前に触れた隣の家のS君も、別の曜日ですが、そのクラスに通っているとのことだったので、「今度S君にどんな様子か聞いてみる!それでそのあとにまた考える」と自分でプランニングしていました。

 

 

ちなみに私ごとの話になりますが、実は年明けにシングルスの大会にエントリーしていて、今はそこに向けて調整中なんです(^_^)もちろん、調整なんてカッコいい響きは名ばかりでギックリ腰からようやく立ち直ったところなんですが…(^_^;)

 

 

ラケットなんかもチューンナップしたりして、個人的にはやる気満々ですが、奥様や子どもたちからはまた腰をやったりしないかだいぶ疑われているので、これを機に頑張って体の方もチューンナップしたいと思います(^_^;)

 

 

いやぁ、年末に向けてバタバタはまだ続きますが、良い年を迎えられるように体調には十二分に注意したいと思います。

 

 

皆様も寒さが厳しくなってきましたので、ぜひ体調面などご自愛ください。それでは、今回はこの辺で。