テニスで手にする夢への軌跡

テニスをはじめた息子たちを応援する父親として、またジュニアスポーツに携わる大人として“自分ができること、感じること”を。

まだ難しいけど、大丈夫!

3月から始まった息子(兄)の選手生活。

 

 

通い始めた新しいクラブではグリーンボールでの活動を基本としながらも、積極的にレギュラー(イエロー)ボールも取り入れながら練習を行っているようです。

 

 

でもお兄ちゃん、実はレギュラーボールでしっかりテニスをするのはほぼ初めて。週末の私との練習で数回使った程度で、本人の感覚としてはまだまだグリーンボールがメインなのです。

 

 

ですから、クラブの練習でレギュラーボールを使う日は周りのみんなについていくのがやっとの状態のようです(^_^;)

 

 

今日も息子を迎えに行きがてら最後の10分ほど練習を見学しましたが、上級生が打ったレギュラーボールのバウンドが息子の頭の遥か上を通過しており、本人は必死に打ち返そうとしていましたが、結局返球することは出来ていませんでした…(^_^;)

 

 

私は若干心配になり、帰りの車の中でその事について少し聞いてみると「まぁ、まだ難しいけどだんだん慣れてきたから大丈夫だよ👍」と練習の印象よりは思ったよりもポジティブアンサー。当の本人は気にする様子もなく、今の状況に落ち着いて対応しているようでした(おぉ…!お兄ちゃんにしてはめずらしい…!)

 

 

むしろ私の心配をよそに練習中の興奮そのままに車中で「俺さぁ、絶っっっっ対テニス続けるから(`^´)」と急な長期継続宣言。ん?急にどうした?(^_^;)結局、発言の真意は良く分かりませんでしたが、最近の彼のテニスへのモチベーションが相当高くなっていることは間違いないようです(^_^)そこまで楽しんで打ち込めるなんて、我が子ながら羨ましいほどです。

 

 

一方の弟君はというと、以前のクラブで鋭意活動継続中です(^_^)弟君も相変わらず楽しんでテニスをしているようで、最近では兄のステップアップに触発されたのか、メインで使用中のオレンジボールではなく、次の段階のグリーンボールを使ってみたいと私に言うようになってきました。スクールではオレンジボールのクラスに所属しているためそこで使用することは出来ませんが、本人のモチベーションも高いようなので私との練習では徐々に取り入れていこうかと考えています。

 

 

 さて、この週末もしっかりコートを予約出来ているので、息子たちと一緒にまた楽しくボールを追いかけてこようと思います!(^_^)いやぁ、テニス楽しいです♬